2010年01月23日

任せていられない!!(怒)

小沢さんの問題、正直うんざりですね・・・・。

そうなると民主も自民も官僚もみんなダメってことになっちゃうんですかね?

日経新聞の「私の履歴書」で細川政権の成り立ちを読んでいますが、あの当時の細川さんとか日本のことを考えていたんだなーって感じますね。
まー自伝ですからね、鳩山さんだって想いはあるのでしょうけど。

ただ、当時も今も選挙に強いっていうので小沢さんが主導する政治は旧来となんら変わらないですよね。

国民はそんなの望んでいないと思います。

小沢さん、最近は影が薄いですが亀井さんはじめ国民新党の方々。
もう、あなたたちの時代じゃないのでは?

日本の純債務がイタリアを上回って主要国では最悪の状況になっているとの記事を読みました。

もう古いタイプの政治家や官僚、財界に任せていたら日本沈没です。

立候補するか!!
でも、うちには乳飲み子もいるし・・・・・。

志を持った人がいたら応援したい。。。
誰かいませんか〜???


posted by よし at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マニフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

民主党マニフェスト(ムダ遣い)

・国の総予算207兆円全面組み換え
・税金の無駄遣いと天下りの根絶
・議員世襲、企業団体献金の禁止と衆院定数の80削減

http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/swf/index.html

改めて民主党のマニフェストを読むとを感じますね。
頑張って欲しいですね。

政治とは政策や予算に優先順位を付けることだそうです。
当たり前ですね。
でも今までは、その当たり前が出来ていなかったんですね。

コンクリートから人へ
官僚任せではなく国民の目線で

これも当たり前ですね。

基本的な方針は間違っていないと思います。
※個人的には政官主導ではなく小さな政府を目指すべきだと思いますが。

ところで先日まで放送していた「官僚たちの夏」と言うドラマが
ありました。城山三郎の小説が原作のドラマです。


官僚たちの夏 (新潮文庫)

官僚たちの夏 (新潮文庫)

  • 作者: 城山 三郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1980/11
  • メディア: 文庫




このドラマは戦後から沖縄返還までを通産省の役人を中心に政官財の人々が織りなす人間模様を描いた作品です。
終戦からの復興を先人達がどのように成し遂げてきたのか感じることが出来る、個人的には面白いと感じたドラマでした。

ドラマの中でも志の高い官僚や政治家達と違った意見を持った人々や利己的な政治家・官僚との対立やそれによる打算的な政策実行なども描かれていました。

民主党の志ある政治家の皆さんはアメリカや中国、官僚、利己的な政治家、業界団体・・・・あとメディアなどに負けず志を貫いて欲しいものです。
posted by よし at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マニフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

民主党のマニフェストを検証

先の選挙で300議席以上を獲得して第1党となり政権交代を果たした民主党。投票前にもマニフェストはチェックしましたが改めて民主党のマニフェストをチェックしたいと思います。

今回は「子育て・教育」に関して

【民主党のマニフェスト】
子ども1人当たり年31万2000円(月額2万6000円)の「子ども手当」を中学卒業まで支給。公立高校生の授業料を無償化し、私立高校生には年12−24万円を助成。大学生、専門学校生の希望者全員が受けられる奨学金制度を創設。生活保護の母子加算を復活し、父子家庭にも児童扶養手当を支給する。

【私見】
日本にとって最も重要な課題の1つが少子化だと思う。
子供たちは将来の日本にとって重要だ。
なぜなら労働力として、納税者として国を支えていくことになるし、若者は社会に活力を与えてくれる。

選挙になると「ばら撒き」的な政策が選挙対策として発表される事実はあるものの「公共事業」など従来型の「ばら撒き」と比較すると意味ある「ばら撒き」だと思う。

他党では「待機児童ゼロ」を目指して保育施設の充実を謳ったりしているが、いわゆる箱モノを造っても近い将来児童数が減った時に余ってしまう気もする。。。
残念ながら政治家や役人に全てを任せられるほど信用できる環境にない・・・・・・・・。

【自民党マニフェスト】
新待機児童ゼロ作戦などによる保育サービスの集中整備や地方における定員割れ対策を推進。3−5歳児の幼児教育費を段階的に軽減し、3年目から無償化。高校、大学では就学援助制度と返済義務のない給付型奨学金の創設、低所得者の授業料無償化などを行う。
posted by よし at 12:31| Comment(0) | マニフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。