2010年05月28日

福島さん、よくやってくれました!!

今回の福島さん(社民党)の姿勢は間違っていないと思う。

沖縄への負担軽減をうたって基地の海外移転、最低でも県外へとの声はアメリカの意見よりも重要だと思う。

じゃーどんな解決策があったのかは何とも言えないけれど。

でも日本として基地問題、国防問題をゼロベースで考えて議論をしてアメリカとも話し合うチャンスだったのではないかと思う。

社民党内にも「与党でいたい」との思惑から福島さんに署名するよう求めた動きもあったようだが「与党でいたい」「選挙にうかりたい」って想いだけで政治家をしている方には本当に退場して頂きたい!!

ただし福島さん、社民党の考えを全て認められるわけでもない。

これだけ国家ビジョンを示して欲しいとの機運があるのに、示す党がないのも如何なものでしょうかね。。。

投票したい党がないー!!


posted by よし at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。