2010年09月25日

尖閣諸島問題に想う…

尖閣諸島問題で船長を釈放しましたね。

尖閣諸島は日本の領土なのか?中国の領土なのか?

中国は様々な圧力をかけてきましたよね。
観光渡航自粛、レアメタル、フジタ社員の拘束…。

逆にアメリカは普天間問題を意識させるような発言…。

日本も、もう少し中長期のビジョンのもとに戦略的な選択をして欲しい。
円高対策の為替介入とかも、その場しのぎ的だし…。

ただメディアの報道の仕方はいただけない。

船長を開放する前は開放しないことのデメリットを識者が語って政権交代した弊害と批判して、開放したら弱腰外交と批判する。

菅さん頑張って‼
考えて考えて考えぬいてね。
posted by よし at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

雇用に関して

激しい雇用環境から仕事を探す人があふれて求人広告は単価が下落しているようだ。

アルバイトや人材派遣の時給も低下しているようだ。

政治が雇用雇用と叫んでも景気が上向かなければ雇用は増えない。

またデフレやグローバル化など個人や企業単位では改善出来ない変化の時、政治がリーダーシップを発揮してビジョンを示して欲しい。
posted by よし at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

やっと、でも良く円高介入をおこないました

民主党代表戦も終わり、待ちに待たれていた円高介入も行われました。

結果として3円程度ドル高にすすみ、まずは介入成功でしょう。

ねじれ国会で課題はあると思いますが1歩1歩解決していきましょう。

まずは景気、雇用。

そして財政。

頼むよ菅総理!!
posted by よし at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。