2010年05月06日

石破氏、普天間移設で「自民も独自案を検討」

石破さんが普天間移設問題で自民も独自案を出すべきだと言っているようです。

正論ですね。

自民党の身内には異論もあるようです。
政治家として、どうなんでしょう。。。

「火中のクリを拾う必要はない」なんて政治家いりません。

================================
 ただ、大島理森幹事長は同日夕、党本部で記者団に対し、「信頼がないところにどういう案を示しても(沖縄県民と)話す環境にはない」と、独自案の提示に難色を示した。党国防部会の関係者も「党が火中のクリを拾う必要はない」と指摘した。
================================


posted by よし at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。